香川 引越し

香川県の基本情報

香川県

【【面積】約1900ku
【人口】約100万人
【主な都市】
・高松市(県庁所在地)
・丸亀市
【県の花】橄欖:オリーブ
【香川といえば】うどん
【旧国名】讃岐


安心信頼の引越し業者に一括見積もり

四国への引越しはこちらのページで

高知県  愛媛県  徳島県

香川への引越し

香川県といえば瀬戸内気候であり、温暖で過ごしやすいところです。
しかし、雨が少ないことでも有名で、県内のいたる所にため池があります。
弘法大師こと空海が満濃池を開発したとされています。
ただ、実際はその前からため池は作られていたそうです。

オリーブで知られる小豆島も香川県です。
島も多いのですが、それらを加えても香川県は全国で最も面積が小さい都道府県です。
ちなみに2位が大阪府、3位が東京都。

香川というよりも讃岐と言ったほうが

讃岐と言ったほうが有名、というのは讃岐うどんですね。
讃岐の人は本当にうどんが好きです。
毎日必ず一食はうどんであり、喫茶店でも出てくるのは有名な話。
もちろんずっと以前から讃岐うどんは食べられていましたが、
全国的に有名になったのは田尾和俊氏の功績によるものが大きいようです。
一部では社牛の愛称で知られる田尾氏は、タウン誌「かがわ」の編集長時代、麺通団を結成。
讃岐うどんの普及に努めました。
なお、このタウン誌は投稿者を甘えさせない編集方針でも有名でした。
タウン情報の他にも「笑いの文化人講座」なる超人気コーナーがあり、
ここでも社牛は、背伸びする若い投稿者に「まだまだだな」というスタンスのコメントを送っていました。
このコーナーはその後単行本が25冊、リミックス本まで出るような人気でした。

彼が、タウン誌かがわで、県下の面白いそして美味しいうどん屋を紹介していき
それが讃岐うどんの大ブームのきっかけとなりました。
うどん関連の著書も「恐るべきさぬきうどん」など、多数。

四国の方におすすめ引越しサイト





引越し見積りEX








ホームズ引越し見積もり










比較.com




引越し一括見積り

 

サイトマップ