引越しの一括見積もり ダンボール

あるいはどんなダンボールを使うか?

近くのスーパーに行ってダンボールもらってくれば、
そんなの気にしなくてもいいし。
そうです。それでもOKです。
でも、引越し業者のダンボールって、
考えなしに作ってあるわけではありません。
☆かなり丈夫です。
 これは大事なことですね。底が抜けたら困ります。
☆大きさが一定です。
 運搬の時もトラックに積みやすいし、新居でも整理がしやすいし。
☆色に意味があります。
 引越し屋さんのダンボールの色にも深い意味が。

引越し用ダンボールもおすすめサイト

☆☆☆ ダンボールのことも考慮したサイト ☆☆☆






引越し価格ガイド





引越し見積もり




ズバット引越比較





引越し見積もり





ホームズ引越し見積もり






引越し屋さんのダンボールに関するコラム

引越し屋さんのダンボールって、白っぽいって知ってました?
これは、荷物を運ぶとき心理的に軽く見えるからなのです。

色の明るさを表す指標を色の明度といいます。
最も明るい色は、白。明度が高い色です。
最も暗い色は、黒。明度が低い色です。
すべての色はこの中に入ります。

その色の明度が高いか低いかは、鮮やかな色を白黒コピーするとわかります。
例えば、黄色はとても明るい色です。コピーでは白っぽく写ります。
例えば、青はとても暗い色です。コピーではほとんど黒に写ります。
そう考えると、多くの人が明るいと考えている赤は、結構暗い色なんですね。

それはいいとして、色彩の心理効果から言うと
明るい色は 膨張して感じ、柔らかく感じ、軽く感じます。
暗い色は  収縮して感じ、硬そうに感じ、重く感じます。

これを利用したのが、引越し屋さんのダンボールですね。
同じ重さでも軽く感じる。そうすると、事故も減ります。
引越し業者さんが使っているダンボールは、白っぽい色が多いようです。
もちろん、あのダンボール色つまり茶色の箱を使っている業者もまだまだあります。
でもずいぶんと明るい色の茶色が使われていませんか?
まだ、暗い色のダンボールを使っている引越屋さん、明るい色の変えると、
荷物運搬時の事故が減るそうですよ。

 

サイトマップ