引越しの一括見積もり 複数のサイト

それが一括見積もりサイト・・・だけど

これは、普通にやっていることです。
よく「あいみつ」と言う言葉が使われます。
つまり引越しサイトで言うところの一括見積もりのことです。
どうしてこれがテクニック、それも一番に来るテクニックなのか?
テクニックとは、「あいみつ」の「あいみつ」をとること。
引越しサイトはたくさんあります。
この中から選んだ複数のサイトに登録してみることです。
そうすると、同じ業者さんに任せることになっても、
経由したサイトで値段が違ってくる場合があります。
そのサイトによって得意とする業者さんが違うことがあるからです。
いくら多くても構いませんが、少なくとも3つぐらいの一括見積もりサイトに登録しましょう。
あいみつのための基本サイトはこちらです

☆☆☆ あいみつにおすすめ引越しサイト ☆☆☆






引越し価格ガイド





引越し見積もり




ズバット引越比較





引越し見積もり





ホームズ引越し見積もり






「あいみつ」に関するコラム

合い見積もりのことで「合いみつ」と書くのが正確らしいのですが、
一般的には相互見積もりということで「相みつ」と書く事が多いようです。

ところで、業者選定を進めていくと、担当者との話をすることになります。
この担当者さん、気が合う人と合わない人がいますよね。
気が合う担当者さんのところが高くて
ちょっと嫌な担当者さんの方が安かったらどうしますか?
「おたくの会社に決めたいんだけどねぇ」
「決めてくださいよ!」
「ただねぇ、見積もり結果がねぇ、向こうが安くってさぁ」
「そうなんですか?」
「同じ価格だったら、絶対おたくなんだけどさぁ」
「あと、どれくらい勉強すればいいですか」
「えぇーっ、それはねぇ、あなただから言うんだからね。
聞いたってこと内緒にしといてねぇ。○○円だよ」
「分かりました、その値段でいきましょう!」
この手は、あんまり何度も使っちゃヒンシュクですよ。
でも、一度ぐらいだったらいいかも。

 

サイトマップ