和歌山 引越し

和歌山県の基本情報

和歌山県

【面積】約4700ku
【人口】約99万人
【主な都市】
・和歌山市(県庁所在地)
【県の花】梅:ウメ
【和歌山といえば】みかん
【旧国名】紀伊


おトクで賢い引越し選び!


近畿地方への引越しはこちらのページで

兵庫県  京都府  滋賀県
大阪府  奈良県  三重県

和歌山県への引越し

和歌山といえばみかん!と、書きましたが県の花が梅になっているのには理由があります。
梅も生産量が日本一です。もちろんみかんも日本一です。
そして、八朔、柿、山椒も日本一です。
スモモ、ネーブルオレンジ、伊予柑は全国で二位です。
他にもキウイ、桃、夏みかん、びわなどの生産量が上位です。
だから、和歌山県といえばフルーツといったほうがいいのですね。
果樹王国と言われ、本当に果物の生産が盛んです。

さて、和歌山というと紀伊國です。
江戸時代、元禄期の豪商紀伊國屋文左衛門は当然、和歌山出身です。
そして現代では紀伊國屋書店。
この二つの紀伊國屋は出身地が共通するだけで直接は関係ないそうです。

御三家のひとつ・・・紀州徳川家

徳川御三家というと考え方はいくつかあります。そのうち代表的なものがふたつ。
尾張徳川家、紀州徳川家、水戸徳川家これが一般的な考え方です。
「徳川本家、尾張徳川家、紀州徳川家を御三家と呼び、この三家から将軍を選ぶ」という説もあります。
水戸家は次期将軍を朝廷に奏聞する家柄であるとのことです。
尾張、紀伊が大納言であるのに対し、水戸が中納言であるのはこのためとか。
また、水戸家出身の慶喜が15代将軍になるため一橋家の養子になったとか。

いずれにしても紀州徳川家は御三家です。
尾張はわかります。家康の出身地にも近く、天下の要衝です。なんといっても名古屋です。
水戸も江戸に近く、北に対してにらみを効かせるところ。
でも、なぜか紀州!
特に吉宗以降は御三卿を作って将軍家を独占しちゃいました。

近畿の方におすすめ引越しサイト





ホームズ引越し見積もり










引越し価格ガイド




引越し見積もり



ズバット引越比較





引越し見積もり

 

サイトマップ