三重 引越し

三重県の基本情報

三重県

【面積】約5800ku
【人口】約180万人
【主な都市】
・四日市市
・津市(県庁所在地)
・鈴鹿市  ・松阪市
・桑名市  ・伊勢市
【県の花】花菖蒲:ハナショウブ
【三重といえば】お伊勢さん
【旧国名】伊勢、志摩、伊賀、紀伊

おトクで賢い引越し選び!


近畿地方への引越しはこちらのページで

兵庫県  京都府  滋賀県
大阪府  奈良県  和歌山県

三重県への引越し

三重県は何地方か?
一般的には近畿地方で全く問題ありません。そして東海地方でも全く問題ありません。
そうです。二つの区分方法があります。
地理の教科書の区分では近畿地方となっています。
しかし、生活圏・文化圏を考えると中京地区との関わりが多いようです。
ただし、伊賀地方だけはむしろ京阪神との結び付きの方が強いです。
そして伊賀地方は、忍者の里ですね。
滋賀県に位置する甲賀地方と並び称せられます。
実際も、県境はあるのですが、伊賀と甲賀は隣接しています。

三重県内は伊賀の他に、北勢、中勢、南勢、東紀州の五つの地域に分けられます。
それぞれが、特徴を持っています。
東紀州は熊野に代表される地域です。南紀とも呼ばれます。
修験道の熊野古道でも有名です。
南勢は伊勢志摩のことで、真珠で有名です。
伊勢・志摩・鳥羽と観光名所でもあり、特に鳥羽水族館は1955年に開館した老舗の水族館です。
中勢が三重県の行政の中心です。県庁所在地の津市があります。そして名高い松阪市ですね。
津は、都市名としては非常に珍しい一字の都市です。漢字一字だけでも珍しく、都道府県庁所在地では唯一です。
おまけに読みも一字ですから。
そして、産業の中心は北勢です。四日市市は津市をおさえて三重県内で最も人口の多い都市です。
いまだに焼き蛤とともに思い出される桑名市も北勢です。

お伊勢参り

それでも三重県といえば、お伊勢さんですね。
伊勢市は地域としては南勢に位置しますが、日本人として一度は行っておきたいのが伊勢神宮です。
そして、赤福を食べないと

近畿の方におすすめ引越しサイト





ホームズ引越し見積もり










引越し価格ガイド




引越し見積もり



ズバット引越比較





引越し見積もり

 

サイトマップ