群馬 引越し

群馬県の基本情報

群馬県

【面積】約6400ku
【人口】約200万人
【主な都市】
・高崎市
・前橋市(県庁所在地)
・太田市  ・伊勢崎市  ・桐生市
【県の花】蓮華躑躅:レンゲツツジ
【群馬といえば】かかあ天下と空っ風
【旧国名】上野

Q.『引越し』っていくら掛かるの?相場は?

関東地方への引越しはこちらのページで

神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県
栃木県 茨城県

群馬県への引越し

群馬県 面積6362.33 km2  人口約1992000人  県の花:八汐躑躅  旧国名:上野
栃木県 面積6408.28 km2  人口約1994000人  県の花:蓮華躑躅  旧国名:下野
両県は面積ほぼ同じ、人口ほぼ同じ、旧国名も上か下か、おまけに県の花も躑躅で、しかも隣同士。
とても紛らわしく、間違いやすいと言えます。
ほかの地方の人から見ると違いがよくわからない。
だからこそ、両県の関係者は間違われるのが本当に嫌です。
あそこにだけは間違えないでくれと思っています。
隣同士で間違われやすい県は他にも、島根県と鳥取県、広島県と岡山県がありますが、群馬県と栃木県ほどには似ていません。
群馬県に引っ越す場合には、そこをしっかりと押さえるべきです。
決して、栃木県と間違えないこと。

かかあ天下と空っ風

上州名物で挙がるものですが、単に男性が妻の尻に敷かれるという意味ではないようです。
群馬県の女性は昔から働き者で有名だったようで、経済的にも男性に引けを取らなかった。
必然的に発言力も増していき、かかあ天下と見られるようになりました。
特に養蚕業は女性の繊細さが必要で、女性労働者が多い地域でした。
今でも、女性の運転免許の保有率は全国一位だとか。

空っ風はそのままですね。
山を越えてきた風は、乾燥しているので暖かく乾いて感じます。
颯爽とした印象のある言葉です。
実際に、群馬県の風は赤城おろしとも呼ばれる、フェーン現象です。
漢字で風炎と書く場合がありますがこれは完全に当て字です。うまく表していますが。

関東の方におすすめ引越しサイト





引越し価格ガイド




引越し見積もり




ズバット引越比較





引越し見積もり



ホームズ引越し見積もり







 

サイトマップ