岡山 引越し

岡山県の基本情報

岡山県

【面積】約7100ku
【人口】約190万人
【主な都市】
・岡山市(県庁所在地)
・倉敷市
・津山市
【県の花】桃:モモ
【岡山といえば】アパレル
【旧国名】美作、備前、備中

比べて納得!比較.comで引越一括【無料】見積もり

中国地方への引越しはこちらのページで

山口県  島根県  鳥取県  広島県

岡山への引越し

岡山県は瀬戸内のおだやかな気候です。しかし北部には中国山地がひかえ、地域によっては厳しい寒さとなります。
岡山県はアパレルの県です。服を作るところですね。
学生服の生産は日本一ですが、ジーンズも高い技術力で発展しています。

岡山市と言えば、城下町として有名です。
後楽園と岡山城といえば池田家です。池田家はもともと織田信長の家臣だったというか、乳兄弟だった池田恒興が織豊時代を生き抜いてその子孫が徳川の世で大名になったわけです。

そして戦国時代の岡山といえばもうひとつ忘れていけないのが、備中高松城です。
あの本能寺の変が起こったときに秀吉が攻めていた毛利の城ですね。
この時黒田官兵衛が「チャンスだよ」と言って中国大返しをした、あの城です。
つまり岡山県から京都まで引き返したのですね。

岡山の物書きは、ある意味すごい

内田百閧ニいう、日本を代表する随筆家が岡山出身です。
まあ、この人は夏目漱石の弟子でアイロニーの効いた名分を書く人です。
芥川龍之介の親友でもあり、この時期に大いに活躍しました。
同じ岡山の福武書店からたくさんの文庫本が出ていましたが、今では福武書店はどうなってしまったのでしょう?進研ゼミは残っているのに。

この偉大な随筆家と並び称されてもおかしくない物書き(物描き)が、いしいひさいちです。
あの大朝日新聞の4コマ漫画をずっと続けていて、そのほかにも、本当に多作高品質。
何より面白い。もっともっと評価されてしかるべき人ですね。

そして、最後に土屋賢二さん。この人も随筆家としては、ある意味当代一です。
本業の哲学者より今やユーモアエッセイ作家としての評価が高い。(著作も多い)
こうしてみると、へそ曲がりが多い?

中国地方の方におすすめ引越しサイト







比較.com




引越し一括見積り



ホームズ引越し見積もり










引越し見積りEX






 

サイトマップ