広島 引越し

広島県の基本情報

広島県

【面積】約8500ku
【人口】約280万人
【主な都市】
・広島市(県庁所在地)
・福山市  ・呉市
・東広島市 ・尾道市
・廿日市市
【県の花】紅葉:モミジ(?)
【広島といえば】厳島神社
【旧国名】備後、安芸

比べて納得!比較.comで引越一括【無料】見積もり

中国地方への引越しはこちらのページで

山口県  島根県  鳥取県  岡山県

広島への引越し

広島県の県の花はもみじなのですね。ただ、花はけっこう地味で、どちらかというと紅葉したもみじの葉のことでしょうか。まんじゅうを出すまでもなく、もみじは広島県では非常に愛されています。
さて、広島は瀬戸内気候で温暖なのですが、中国山地も擁しており、芸北など有名なスキー場もあります。
名産といえばなんと言ってもかきでしょう。質・量ともに日本一と言われています。
さらにお好み焼きは、広島風と言われるぐらい、独特の地位を築いています。

しかし、やはり広島といえば厳島神社です。
安芸の宮島として、世界的にも有名な名所です。
なんといっても、大鳥居と神殿が海に浮かぶ姿は神秘的です。

全部だきしめて

広島出身のミュージシャン、特にボーカリストはたくさんいます。
なぜなのか?きっとあの人の影響が多かれ少なかれあるからではないでしょうか。
その人は、 吉田拓郎! 日本のポップスを作り上げた人です。
フォーク、ニューミュージック、ロック、演歌、歌謡曲、レゲエ、J−POP
全てこの人が作り上げたといっても・・・過言かもしれませんが・・・
それでも、やはり影響力は絶大です。
和製ボブ・ディランと呼ぶにふさわしい活躍をしたのは拓郎です。
時代を感じる象徴的な歌、イメージの詩に始まり、今日までそして明日から、結婚しようよ、旅の宿、となりの町のお嬢さん、落葉、夏休み、などなどのヒット曲。
人間なんて、たえこマイラブ、シンシア、春を待つ手紙、元気です、外は白い雪の夜などの名曲。
日本のロック黎明期の名曲、たどり着いたらいつも雨降り。
歌謡曲としてはやさしい悪魔とアンドゥトロワ。演歌の範疇の襟裳岬。
歌詞が迫ってくる唇をかみしめて。日本のレゲエの到達点、アジアの片隅で。
そして、J−POPとしての全部だきしめて。これらの曲が全部、吉田拓郎。

中国地方の方におすすめ引越しサイト







比較.com




引越し一括見積り



ホームズ引越し見積もり










引越し見積りEX






 

サイトマップ