引越しコラム 六曜 縁起 お日柄

先勝

お日柄の第一番目として登場するのはなぜか先勝です。
「先んずればすなわち勝ち」の意味だそうです。
事を起こすためには、いい日と言えます。

つまり引越しには最適です。

友引

「凶事に友を引く」とされていますが、何で「凶事」に限るのですか。
何でもかんでも「凶事」とすればみんなが気にしてくれると
思ったら大間違いです。

もともとは友を引くとは関係ないところから始まった言葉なので
気にする方が損をします。

「勝負をしない日」つまり「共に引き分け」と言う意味もあったので、
勝負ごとに関係なく、引越しには最適です。

先負

「先んずればすなわち負ける」ってことですが、
もともとは「小吉」の事で、吉日です。
字面だけで判断しないようにと言う典型的な日です。

午後になると最高になるような日なので、引越しには最適です。

仏滅

6日に1回も滅しているなんて解釈したら、それこそ罰が当たります。
お釈迦様に、そのように悪いことが起こるわけはないですよね。

もともとは「物滅」と言う言葉だったそうで、
「ものが一旦滅び、新たな物事が始まる」日なのです。
物事を始める、すなわち引越しには最適です。

大安

「大いに安し」ということで何につけいい日です。

だから、引越しには最適です。

赤口

「赤い口」です。
赤い口ということは、火の鳥、フェニックスの象徴です。
一旦は灰になっても、そこから甦る再生の意味です。

ですから、再び始まるという意味で、引越しには最適です。



結局お日柄がいいのは



 

サイトマップ